イタリア8日ツアー(2012.03.04~03.11)

今回の旅は、母子3世代の女子旅です



*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆ ヴェネチア *:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆



 船に乗って海を渡ります



右の小さい船です


かなり揺れますが、私とRIRIはデッキ?へ上がって写真班(笑)

だって、こんなかわいい建物が見えて来たら、船の中になんか座っておれませんよ



世界遺産の町

出港して10分もすると、ヴェネチアはすぐそこ




大鐘楼 サン・マルコ寺院 ドゥカーレ宮殿 海からの眺めも最高です




上陸して、サンマルコ広場まで歩く途中、いくつかの橋を渡りました
正面に見えるのが有名なためいき橋

なんかまた、ここもカップルに人気のスポットで
サイン入りの鍵が吊るしてあったけど
実は
ドゥカーレ宮殿と牢獄を結ぶ橋で、死刑囚が渡る時にため息をついた橋
ということから名前が由来しているそうです




そのためいき橋を裏から見ると



観光客用のゴンドラばっかりでしたが
ここでの交通は全部船
車の付いた乗り物は禁止だそうです
食糧も衣料も・・・・死体まで船で運ぶとか

そういえば「ヴェニスの舟歌」って昔ピアノで弾いたことあったな
今、ここで結びついたよ



ドゥカーレ宮殿



右が海側で船が着く所です。向こうから歩いて来ました

ヴェネチアの建物は、とにかく軽くするためにレンガや木で作られているそうです

近年ヴェネツィア地盤沈下が問題になっていますが
季節によってはこの辺一帯が冠水するそうで
下の画像の右のような台が置いてありました
冠水時にこれを並べて避難するそうです



画像左の出店は、イタリア観光地にやたら多いんです(^^;
ゆっくり見たくても、ツアーなので立ち止まれないことが多く
なかなか買えません(ーー;)


同じ場所から左を見ると、美しい建物に囲まれた広場
サンマルコ広場があります



正面奥はサンマルコ寺院




大鐘楼には上がることができます






ヴェネチアングラスの工房へ連れて行かれ
実演を見たあと、奥のショップへ閉じ込められ(?)
無駄な時間を費やすことを余儀なくされました(笑)
だって~~~
こんな高いもの、笑って眺めるしかないやん!

でも、連れて行かれるお店では
ちゃんとしたトイレに行けるのがありがたいです
そうでないトイレだと、有料
または
立って用を足す式(爆)

ミラノで見た便座が無いトイレにはびっくりでした~~~




ヴェネチアではこの後2時間半ほど自由時間がありました
(短すぎ~~~!!!)

このあと、超時短でヴェネチアの街中を駆け巡ったのでした





ヴェネチアは無数の橋があるけど、このリアルト橋が一番有名で大きいかも?
この橋の上にはお店が並んでいます




しかもその自由時間の間に昼食も各自で食べないといけない
ジェラートも食べないといけない(笑)



リアルト橋の前で買ったジェラート
さすがこちらは安いです



昼食は日本人向けのお店を紹介してくれたんだけど
観光客向けじゃないイタリアンが食べたくて
ちょっと入り組んだ所の小さいお店に入ってみました



美味しかったけど、失敗~~~((+_+))

テーブルチャージ、痛いよ~
この3品で支払った金額、なんと7000円ほど(@o@)

イタリアでは、おちおち座って食事などできませんな
確か、消費税も世界一高いんじゃ??


そういえば、道端でボロボロの服でお茶碗置いて座っている人を何人か見かけました





ヴェネチアの町は、こんな感じで狭い路地にお店がいっぱい
皮製品が安いです

そしてどんどん歩いて市場まで行きました




イタリアの野菜を見たかったのです



トマトがとても美味しそう^^
買えばよかった(^^;)




この後、集合時間を気にしながらサンマルコ広場までひたすら歩いて戻りました

RIRIは長靴を買ったよ~

ヴェネチアは長靴がお洒落・・・・しょっちゅう水没しますので






作製予定


イタリアまで ミラノ ヴェローナ ベネチア フィレンツェ1 フィレンツェ2 ヴァチカン市国 ローマ ナポリ・ポンペイ 食べもん 番外編

home